楽一

楽一
誕生から20年目を迎え、事務に使える道具から、商売に役立つ道具として進化。

目指したのは、日々多くの経営判断を迫られる経営者をITで支える「秘書」。

楽一は、商売に役立つ戦力として、得意先や商品、取引の情報などを見える化し「気付き」を促します。

楽一の特徴

伝票をそのまま表示

楽一ソフトウェアでは、お使いの伝票をそのまま画面に表示し、簡単に入力・発行できます。

画面直接入力

手書き感覚で簡単入力。画面全体と枠内に書き込む2つの方式で入力できます。

簡易入力キーボード

キーボード操作が苦手な方でも安心の手書きペンボードとキーボード操作に慣れている方のためのJISキーボードを使い勝手に合わせて選べる2タイプをご用意しました。

電子ファイリング

見積書や納品書などを電子帳票データとして保存し、キーワードなどによる一発検索が可能。複製して新たな帳票作成ベースに活用することができます。

どんなプリンターでもOK!

カシオ楽一は複写伝票印刷できるおまかせプリンタも、市販のパソコンプリンタも両方使えて、全ての書類が印刷可能なので作業がとってもスムーズです!

見える化できる多彩な経営資料

日々入力するデータを元に、日報や月報、対比表、分析グラフなど各業務で活用できる帳票をご用意。用途・目的に大路手多彩な分析を実現します。

CASIO  楽一 WG1 series

WG1
従来の楽一を統合した、最新機種WG1。


基本構成にプラスして、モニターやキーボードなど必要に応じて組み合わせが可能となりました。

また、オフィスやインターネット等のパソコン機能もご利用いただけます。

本体は楽一史上最小、最軽量となり、場所も取らず扱いやすくなりました。

WG1セット

楽一としての操作性はこれまで通り。

業務の流れに沿った使いやすさに加え、

セキュリティも強化されています。

楽一特有の手書きキーボードも接続でき、付属のペンで紙に書くような感覚で入力することができます。    (通常のJISキーボードもご利用可能です)

使い慣れた方も、初めての方も安心してご利用頂けます。

楽一に追加された新たな新機能

スキャナー
スキャナー
スキャナー
楽一の新要素の一つとなるのがこのスキャニング機能です。

スキャニングしたデータを納品書やお見積書に商品や部材の写真を張り付けたり、商品登録の際にスキャニングした商品画像を登録する事で商品選択時に右側のサポートパネルに商品画像を表示させたりすることが可能です。

また会社内には保管しておきたくない様な機密書類などもスキャニングでデータ化しCASIOのサーバーに保管しておく等の使い方も可能です。
安全性もさることながら、クラウドに保存する事でお使いのスマートフォンやご自宅のPCから閲覧なども可能となります。
その他楽一業務以外にも幅広い運用が可能です。

CASIO  楽一 VG-ServerV2

VG-ServerV2
社内のデータの一括管理や情報・データの共有に最適なサーバー型楽一のVG-ServerV2。

VG-ServerV2を導入することで社内のデータの共有・一括管理が可能となり、更に普通のPCを接続して楽一として使用可能になります。

複数人で楽一の業務を行いたいというお客様向けの楽一です。
HDDは2基搭載されており、万一HDDが壊れてしまった場合ももう一基のHDDで修復が可能となるRAID1対応の機種になります。
今やデータの共有化やデータ保全などは常識になりつつあり、災害などの対策は勿論のことデータを共有化することで作業効率や生産性を高める事は重要視されています。
データを作成したいが他の人のPCに入っているのでその人にお願いしないとデータが引き出せない、ある人が休めばそのPCを開く事もできないなどそういった状況で仕事に遅れが出たり、大事な機会損失になる事もあり得ます。
PCをただの作業マシンとして使うのではなく、今のお仕事に大きなプラス作用をもたらす必要不可欠な存在にしましょう。

楽一LAN

スペック一覧表


WG1-SET(本体+モニター)
VG-ServerV2
ディスプレイ23.8インチワイド タッチパネル
21.5インチ  アナログRGB(ミニD-Sub15ピン、1×背面)
CPUCore i3-6100T
T110i-S:Xeon E3-1225v6
メモリ4GB
8GB
HDD500GB
500GB×2 RAID1
OSWindows10 64bit
Windows Server2016 Standard
DBSQL Server2014 64bit
SQL Server2014 64bit
DVD無し
DVDドライブ内臓
USBUSB3.0×5 USB2.0×2
USB3.0×7
重量約1.18kg
本体8.0kg+モニター4.1kg

新サービス 楽一ポータルについて

楽一ポータルは今回のNew楽一に合わせてご提案しているサービスになります。

楽一ポータルの主な内容 

①CASIOのサーバーを一部無償で利用可能な権利
これによりマイナンバーやスキャナーでデータ化したものを社内ではなくより安全な場所で保管が可能な上にどこにいても閲覧が可能になります。
※正式なマイナンバー専用の管理サービスは別途料金が発生致します
※使用可能領域は2GBまでになります(追加料金にて容量増設可能)

②契約期間内は永続的に利用可能な無償のセキュリティソフトFセキュアの提供。
セキュリティ性も市販されているセキュリティソフトとは比べものにならない上に契約期間内は無償で使い続ける事が可能で余計なコストの削減にも繋がります。 

③オンラインソフト保守
現在までは消費税率変更などの法改正があった場合有償にて対応させて頂いておりましたがこの楽一ポータルについているオンライン保守があれば消費税だけではなく給与法改正などその他法改正に変更があった場合に現状の楽一で修正が必要になる様な場合でも無償にて対応が可能になります。 

④自動オンラインバックアップ
楽一のデータを本体の電源が落とされた時に自動的にネットワークを通じてCASIOのサーバーにデータのバックアップを行う様になります。
昨今、自然災害が増えており地震や火災などで楽一やPCが壊れてしまいデータも消失してしまうというケースも非常に増え、企業としてもその対策の必要性の高さが増しております。
ただ毎日毎日手動でバックアップ作業を行うのも最初は意識できていても数ヶ月も経てば風化してしまい、1週間に1回になり一か月に一回になってしまいます。
いざという時はいつ来るか分かりません、日々当たり前の積み重ねが非常に大切になります。
何かあった時にきっとやってて良かったを実感できるおすすめのサービスです。 

⑤楽一本体保守及び電話サポート・遠隔操作を通じてのサポートサービス。
楽一本体(モニターやプリンターも含む)の不具合発生時にCASIOテクノが迅速丁寧に対応させて頂きます。
また電話での操作の問合せ等は代理店である弊社にて完全対応!(問合せ以外の修正や追加作業が必要なものは有償になるケースが御座います)
簡単な問題であればお時間を割いて頂きこちらが出向かなくてもインターネットを通じて遠隔操作にて迅速な対応が可能です。 

※楽一ポータルはインターネットの環境が必須条件となりますのでご注意下さい。 

新しく生まれ変わったNew楽一を是非一度お試し下さい!

会社名株式会社 アクセス21
代表者門馬 誠
所在地〒231-0023
横浜市中区山下町2番地
産業貿易センタービル3F
TEL0120-1616-21
FAX045-661-2523